<   2007年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

    zum Rangordnung    

ライブ演ってきました

ま、そんな訳でね、ライブ演ってきました。
今回はちゃんとしたライブハウス、ていうかおらが街では唯一のモダンジャズクラブ。
曲は全部既存で新曲はナシなんですが、いつもだとas-g-p-b-4barsと言うルーチンばっかりだったので今回は8曲中3曲をピアノから始めたりなんかしてね。
本番は夕方からで、昼前に会場入って音合わせ。ギターアンプはPolytoneで、普段なら大喜びするところなんだけどこの日はサイレントギターなのでそれじゃ困る。PAに直に入れさせてくれと頼むと「ギターはギターアンプに入れるもんだ」とか言われ、押し問答の末、やっと希望が叶うことに。
(中略)、で、本番。2セット構成で。
1セット目。
the night has a thousand eyes、割と4ビートばっかりな、よくある風なのかどうなのか。
stella by starlight、珍しくギターでイントロを演りました。あとはゆっくり目のテンポで普通に。
autumn leaves、ここぞとばかりにありとあらゆる手でアウトしてたら周りの演奏がフリーズしそうになったので(汗)ちょっと軌道修正しましたが。そういえばコード進行はコーラス内で適宜入れ替えてました(爆)、周りもあせる筈か。
my favorite things、ほぼ原曲通りですかな、別にモーダルという訳でもなく。
2セット目。
oleo、ゲスト入り、この人は一応プロ。
if i should lose you、これもゆっくり目。
a beautiful friendship、ピアノから始めて、g,saxソロ後、bとdsで4bars。
straight, no chaser、普通。
-Zugabe-
cantalope island、上記のゲスト再登場。
isn't she lovely、〆用の曲、ルーズな感じ。
c0018836_682214.jpg
今回の課題というか、殆どの曲で、テーマにオブリガードを付けました。こういう事はこのバンド以前ではあまり演らなかったのですが、LCCの効果で?どこまで演って佳いというのが自分の中で明確になったので。

一応今回は、いままでのように子供尽くめで阿鼻叫喚と言うことはなく、入りも佳かったし、落ち着いて演奏できましたな。最もentritt frei(入場無料)なので自分らに実入りはありませんが(店には飲物代が落ちるので結構儲かったかも)。
で、次回は、例によって予定は未定。

setliste
[PR]

  by mtack | 2007-10-30 07:06 | musik

    zum Rangordnung    

歌っていうのは、あまりに説得力があるのも場合によってはいかがなもんかと..

今日、高橋真梨子のスタジオライブを見たんですが。
「桃色吐息」とか、いいと思うんですが、
ある時カバーアルバムを出したんだそうで。

ジュリーの「時の過ぎゆくままに」とか、
井上陽水の「いっそセレナーデ」とか。
この人が歌うとものすごくリアルに聞こえちゃうんです。あんな歌(笑)達が。

それはそれでどうかなぁ、と。

ジュリーとか井上陽水とかって、虚構性みたいなものが魅力なんじゃないかと。だから「TOKIO」とか「love抱きしめたい」とか、或いは「my house」とか「バレリーナ」とかが存在意義を持つんではないかと。
イヤ、両方の芸風があって然るべきだと思うんですが、
互いに浸食し合うと潰し合いになるんじゃないかなぁと危惧する訳で。

Miles Davisなんかはビバップできないと悟った瞬間にあの芸風を確立したとも言える訳で。例が適切かどうか分かりませんが。

何でも演れば佳いてもんでは無いと思ってしまったりする訳です。

そんなことを考えてみたライブ前夜でした。
[PR]

  by mtack | 2007-10-28 06:03 | musik

    zum Rangordnung    

今週末はライブなので

なんかね、今週末にライブやることになりました。
場所はこちら。つってもね、貸し切りです、えぇ。
そんな訳で、昨日は弦換えてみたり。前はライブ終わってから弦換えてたりしましたが(オイ)、ナイロン弦にもだいぶ慣れてきたしね色んな意味で。1日弾いてたらマァマァ調律安定しました。
あと、自分的には恒例なんですが、ライブが近くなったら基本的にはライブで演る曲は練習しない(自分でテーマ出すとかキメがあるとか、そう言う場合は別ですが)。逆に間違えちゃったりするんですよね。
そう言う訳で、とりあえずスケール練習12キーでやって(自分的には珍しい、汗)、その後、何かいいネタ無いかなぁとBandInABox内をまさぐったり色々やって。
昨日はall the things you are(←これ必須)、moments notice(准必須)、その他にChelokeeとかやったな、一応giant stepsもちらっと。何しろ機械相手だから何十コーラスでも付き合ってくれるんでね。あとは新ネタでSpain、つってもソロ部だけですが。と言うかテーマの譜面持ってないのよね、誰か見せてください(笑)。
終わったらまたこの件は書きますよ。
[PR]

  by mtack | 2007-10-23 06:07 | musik

    zum Rangordnung    

結局シリーズチャンピオンは半ば信じられない結果に....F1最終戦伯剌西爾GP

結局シリーズチャンピオンは
FMotorsports F1: ライコネン優勝で、初チャンピオンに!
半ば信じられない結果になりました、荒れたレースの結果。
途中まではマッサのポール・トゥ・ウィンかと思われましたがね。2度目のピットインの結果、ライコネンがマッサの前に。チームオーダーかと思わないでもないですが、後から入ったのはライコネンだし、結果論かなぁ。
その前に何よりも、黒岡村さんことルイスハミルトン。1週目でライコネンとアロンソに抜かれて4位になったのはまだともかく、序盤に謎のスピードダウンで18位まで落ち、その後3ストップ作戦も交え追い上げましたが結局7位、このレース3位のアロンソとシリーズ2位を分け合うことに。ケンカ両成敗という感じでしょうか(謎)。
そのほかでは、
ウィリアムズは頑張りましたなぁ、ニコは4位、初参戦の中島一貴も10位と健闘。中島一貴はピットクルーを跳ねちゃったりしまして、後でお父上から大目玉食らうのは必至でしょう(苦笑)。でも初参戦で10位は殊勲と言っていいでしょう。
ちなみに琢磨は12位、左近は追突トラブルとかもあって序盤リタイア。左近に来期以降シートはあるのでしょうか?
BMWは相変わらず堅調、クビサとハイドフェルトで5,6位を分け合い、コンストラクターズも2位。
トヨタはトゥルーリが8位。中盤までもっと行けるかと思ってたんですが、3ストップとは思わなかった、裏目に出た感じ。
ホンダはまたも両車ともリタイア。バリケロはF1キャリア初のシリーズ無得点とか(哀)。来期はどうするんでしょうなぁ、まだ引退という歳でも無かろうに。そうかと言ってもうホンダは嫌だろうし。

More
[PR]

  by mtack | 2007-10-22 03:18 | tagebuch

    zum Rangordnung    

「ブートキャンプ」って

「ブートキャンプ」合宿で死亡事故続発 米国GAO報告書 | エキサイトニュース

「ブートキャンプ」って、軍隊うんぬんって聞いたけど、民間団体主催なの?
いずれにせよ、この件はAppleやビリーB氏とは関係なさそうですね。

More
[PR]

  by mtack | 2007-10-15 15:41 | tagebuch

    zum Rangordnung    

どうしよう...オロオロ♪

と言うお題が出たので、こんなん出ました。
all of a dither 

前半のリフはそのお題にメロディ付けて、
サビはオロオロした感じを出すためにコルトレーン・チェンジ的なものにに。オロオロと言うよりはウロウロかも。
前作もそうですが、これもいきなりシーケンサに向かって作り始めました(さびのコード進行だけは紙に書いて考えた)。あと、
ドラムは一部フィルインを除いて、MIDIでなくオーディオです(初の試み)。が、
ハッキリ言って不本意です(苦笑)、もっと激しいのが欲しかった。オーディオの方が音色は佳いんだけど、フレーズは物足りない。難しいですな。

More
[PR]

  by mtack | 2007-10-14 15:28 | musik

    zum Rangordnung    

音楽制作ソフト「SEQUEL」とはこれいかに

DTMn - 過去のニュース : 音楽制作ソフト「SEQUEL」体験版

備忘録代わりに。どんなもんですかね、
Cubase譲りの機能だそうですが。
でも最近、cubaseでMIDIシーケンス作ってgaragebandに渡してオーディオ載せて、なんてやってるならLogic系に乗り換えちゃった方が効率的なのかしら、とも思えてきたりして、....もっとサンプル入手すれば佳いんだけどそれも面倒で(汗)、入手するのも選ぶのも。
[PR]

  by mtack | 2007-10-14 15:16 | musik

    zum Rangordnung    

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE