<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

    zum Rangordnung    

今日はメンテナンス三昧

で、ついでにと言う訳ではないんですが、
サイレントギターはかねて懸案となっていたナット問題(鳴き)の解決のため、リペアに出しました。アコギに強そうなイメージあるんでK楽器に持って行ってみました。ここに出すのは初めてなんですが、1週間ほどで出来るとのこと、さてどうなるでしょうか。
あと、Heartfieldとストラトはだいぶ長いこと調整してなかったのでオクターブチューン&弦高の調整。これに丸半日を費やしました。いまいち合ってない気もするけどね、とりあえず様子を見ましょう。
[PR]

  by mtack | 2009-03-21 22:35 | musik

    zum Rangordnung    

ピック替えようかなぁMar2009#2

そんな訳で、この1週間ほどまたまたピック問題と対峙してる訳ですが、
Steve Vaiモデルはね、エッジがつるっとしてて、全般的に良いんですが、何か曲がってるんですよ、折れてるっつーか、平面じゃないっツーか。
で、それに替わって浮上してきたのが、写真の上段真ん中の、JimDunlopのCLAYTONっていう、爪に似た材質とか言うやつ。こちはエッジがツルッとしてないんですが、イイ感じにザラッと荒れてるのね。前から使ってる同社の三角のヤツとちょっと近い感じで、もっと荒れてるかな。これの肩側と言うか丸い方でナイロン弦弾くと(エレキもなんだけど)ちょうどいい感じの抵抗感つーか手応えっツーか。で、先週は0.72を買ってきてたんですが、今日追加で0.56と0.80を入手。もっと堅い方が前使ってたヤツに近いのはもちろんなんだけど、そうすると音質問題が片付かないので。でも結局0.72に落ち着きそうな感じですが、来週セッションがあるのでそこでも試してみます。
[PR]

  by mtack | 2009-03-21 22:14 | musik

    zum Rangordnung    

ピック替えようかなぁMar2009

c0018836_18482910.jpg


ピックに関してはこんな具合にいろいろやってるんですが、JimDunropの207の音色がちょっと嫌になってきたので、街に繰り出していろいろ買ってきました。
第一感ですが、この中で良さそうなのは、意外にも(笑)Steve Vaiモデル。結構良い仕事してますこれ。まだちょっと弾いただけなので、もうちょっと弾いてみます。
[PR]

  by mtack | 2009-03-15 18:48 | tagebuch

    zum Rangordnung    

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE