タグ:Autorennen ( 7 ) タグの人気記事

 

    zum Rangordnung    

「東京リハビリツアー」#1

たまには日記らしい日記。
昨日は、今GWのコンセプトとして掲げた「東京リハビリツアー」#1として
お台場!へ行っておのぼりさんしてきました。
ベタで良いんです、「東京リハビリ」ですから。すっかり様相変わってしまった東京を眺めるという企画なのですから。

まず「ゆりかもめ」で「芝浦ふ頭」駅まで行き、そこからレインボーブリッジに登り、c0018836_10315179.jpg踏破しました(つまり歩いて渡った)。
レインボーブリッジ、部分的に閉鎖されてました(写真参照)。
c0018836_10304418.jpgとろとろ歩いて約30分。
渡りきるとそこはもう所謂「お台場」地帯な訳で
、っつってもまず砂浜があることに驚愕(しかも遊泳禁止w)。でも意外に生活感ある、そりゃそうだ集合住宅もたくさんある学校もあるコンビニもある。
c0018836_1033263.jpg
それをすぎると想像した通りの世界、フジテレビやらなんやらショップやら。フジテレビの商魂逞しい社屋にも入りまして、浜田大明神(@ジャンクスポーツ)の千社札と、あと生涯初(多分)となるプリクラを撮りました。
ラーメンなんとかっていう集合体に入り、●●ラーメン(一応匿名にしとく)を食すも、スープがぬるくて×。ここのは麺が米で出来てるんだそうだ、食い終わってから知ったがそれ自体は○だったな。

そんなこんなでなんやかんやいろいろ歩き回りまして、2時間ほどで引き上げまして、
帰りは「ゆりかもめ」に来たときと同じ方向に乗り込み(つまり逆方向に向かう)、全線制覇しました。何も無いっちゃ何も無いし、でも「変わりゆく東京が一望できる」ともいえるし(誰か評論家がそんなこと言ってた)、かたや2016東京五輪用選手村予定地なるものも見えたし。それはそれで充実しました。

で、結局
ゆりかもめって何? 新交通って何?
モノレールでもなさそうだし所謂電車でもなさそうだし?


ということで上記のごとく「東京リハビリツアー」第1弾を執り行いましたが、第2弾以降があるかは未定。
[PR]

  by mtack | 2009-05-03 10:18 | tagebuch

    zum Rangordnung    

新型インサイト....

産業/ホンダ、ハイブリッド試作車を公開 - FujiSankei Business i./Bloomberg GLOBAL FINANCE

....なんだかpリウスに似てない?

More
[PR]

  by mtack | 2008-12-13 16:54 | tagebuch

    zum Rangordnung    

さっさと業界から出て行け!廃業しろ!

いすゞ、リコール対策部品を付け間違え 5000台再回収

この会社の車(有名イタリア人デザイナーの手になる車のうち最初のもの、クーペ)に乗ってたことがあるんですが、
そのときからこの会社の体質はクズでした。
路上で故障したため、最寄りの販売店(まぁもうその当時既に売ってはいませんでしたが)まで押していったところ、サービス担当氏曰く、部品がもう無いので直らないかも、との返事。そこまではまだ理解できないことも無いとしても、別の営業担当がここぞとばかりに駆けつけて曰く「こんな車もうだめですよ、これに乗り換えません?」と指差したのが、いわゆるSUV。
ISUZU様の車でありさえすれば何でもよい、と思っとるのか???????????????
あきれかえって、その場を去りました、その車は廃車にしておいてくれと言い残して。

自社の過去の名車をそういう扱いするのか?

それで今度は、自社の現行の車もちゃんと修理できないのか??????


さっさと廃業しなさい。

More
[PR]

  by mtack | 2008-10-04 12:01 | tagebuch

    zum Rangordnung    

ラリーバカ一代、ってあーた、

そのタイトルに笑ってしまいましたが、

サラリーマンだったから世界一になれた〜ラリーバカ一代、篠塚建次郎に聞く(前編) (著者に聞く):NBonline(日経ビジネス オンライン)

そういえば篠塚健次郎って三菱自動車の社員だったなぁ。
いまの三菱自動車の地位があるのは彼に負うところが大きいに違いない(リコールの件とか負の部分は別、勿論)。
パジェロとかランサーとか。

More
[PR]

  by mtack | 2007-01-28 06:11 | tagebuch

    zum Rangordnung    

「地球に優しいF1」は実現しうるのか

F1通信:地球に優しいF1

モータースポーツの使命の一つは技術革新、と言う考え方がある以上、
方向性としては当然なんでしょうが、
スポーツとしてつまらなくなってしまっては元も子もない。

「あらゆる分野について消費削減を検討しなければならないが、同時にF1のダイナミックさを維持しなければならない。これは矛盾するように聞こえるかもしれないが、そうではない」


どんなことになるのか、不安が一杯ではありますが
期待したいです。

More
[PR]

  by mtack | 2006-11-26 04:02 | tagebuch

    zum Rangordnung    

しょうがねぇなまったく、でも勝っちゃったからなぁ。F1USGP

Nifty F1-06: シューマッハ、W杯ドイツの快進撃に大興奮

しょうがねぇなまったく、そんなことやってて、職場放棄じゃん、
........と思ったけど、勝っちゃったからねぇ。ま、イイのか。

今年も荒れましたなぁインディアナポリス。半分も完走できない。というか1周目でもう6台リタイア。どっかに欠陥あんのかねぇ、それとも今のF1には合わない設計だ、とか。

More
[PR]

  by mtack | 2006-07-03 15:39 | tagebuch

    zum Rangordnung    

ディーゼルでルマン優勝

ディーゼルでレースに出るなんて、日本ではそれ自体考えられなくないですか?
それでルマンで優勝しちゃうんだからねぇ。
如何にディーゼルエンジンが社会的地位を欧州で得ているかという証左でしょうか。


自動車レース=ルマン24時間耐久、アウディ・ヨーストが優勝 | Excite エキサイト : ニュース

"「ディーゼルだけど勝った」のか、「ディーゼルだから勝った」のか、アウディのルマン"
http://business.nikkeibp.co.jp/article/tech/20060620/104753/


More
[PR]

  by mtack | 2006-06-21 15:52 | tagebuch

    zum Rangordnung    

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE