タグ:instrument ( 76 ) タグの人気記事

 

    zum Rangordnung    

やっと使ってみました、GarageBand

つっても新バージョンじゃないけどね、PodCast作る気は別にないんで。
意味分かんなかったんだけど今まで、とりあえず手を出してみました。
部品を適当に選んできて組み合わせて。
コード進行ってどうやってつけるのかなぁ。そう言う発想じゃダメなのかしら。いちいち各部品をトランスポーズしなきゃいけないんじゃ面倒だなぁ。とりあえず有りもののキーでそのままやってます。似非ポリモーダルですな(苦笑)。
どうも無茶苦茶な組み合わせばかり選んでくるもんで、出来上がりも無茶苦茶なんだけど、それもまた良しってことで。ガムランとダブドラムとファンクベースとアフリカンポップス風ミュートギターと、って感じ。
暇を見つけて遊んでみますよ今後。
[PR]

  by mtack | 2006-02-04 18:26 | musik

    zum Rangordnung    

波動スピーカーってなんじゃ?

友人から小耳に挟んだんですが、
「波動スピーカー」ってなんじゃ?
ググってみたところ、単にオーディオ製品にも見えるが、ショウルームに何故かサックスやらギターが置いてあるところは微妙かも。
http://www.mssystem.co.jp/placelist.html
妙に高いしねぇ。
某所では「ワインの味が変わる」なんて言われているようですが。

有名なんスカこれ?
[PR]

  by mtack | 2006-01-29 18:26 | tagebuch

    zum Rangordnung    

一事が万事ではない、と言うか、cubaseSEの場合は

今度はwebでなく楽器屋で買ったんですが;webで質問したら「質問があるなら電話せい」と言うので、独逸語で来られたらヒトタマリも無いので。
店頭で「マルチリンガルなのか、英語でも起動するのか」と聞くと「取説が独英仏3カ国語で書いてあるから大丈夫なはずだ」とのこと、webでもその3カ国語対応みたいに書いてあったから多分そうなんだろうと思い即購入、
インストールすべく、 前回同様言語環境をBritishのみにし、張り切って?再起動し、
DVDからインストールして、言語環境に日本語を追加してcubaseSE起動してみると、
なんとメニューが日本語になってますよこれが。
そんなこともあるんだなぁ。ただマニュアルは(紙もpdf版も)独英仏3カ国語しかないなですけどね。
どうでも良いけど、ユーザー登録ハガキは全世界対応でしたよ、と言うか4種類入ってて欧州/米国/日本/それ以外 に別れてるんですがね。
[PR]

  by mtack | 2005-10-24 01:35 | musik

    zum Rangordnung    

非日本語のソフトウェアをインストールするときは

OSの言語環境は日本語でなくしておいた方がよい、らしい。

先日
「BIAB」という知る人ぞ知る(と言うか世間で忘れ去られつつある)ソフトを、個人練習用にどうしても不可欠なので、久々に買った(実は十数年来使っていたのだが、OS9用だったのよね、つまりアップグレード)。こちらでは楽器屋の店頭でも見かけない上、日本語のものは当地では当然入手できないので、インターネットからダウンロード販売で。
圧縮ファイルを解凍し、インストールしようとするが、各種設定ファイルばかりでプログラム本体が見あたらない。サンプルファイルをダブルクリックすると何とシステムエラーになる。数回試すが状況は不変。仕方ないのでメーカー(米国)と日本代理店CIにメールで問い合わせる。CIからは「日本語以外はサポートしません」、人でなしめ。本国からは返答があった、曰く「2バイト文字環境だとそう言う問題が起こるかも知れない、言語環境を英語にしてインストールを試してみて欲しい、それよりあんたのクレジットカードの有効期限がまちがってるみたいで引き落としが出来ない云々」。で、試してみたら、できましたよ目出度く。「あんたの言うとおりだった、多謝、有効期限はyyyymmだ」とちゃんと返信しておきましたよ。
今日買ってきたSTUDIO CASEもそうかしら。
非母国語コンピュータを使ってると色々あるなぁ。
[PR]

  by mtack | 2005-10-22 19:43 | musik

    zum Rangordnung    

コンピュータを入れ替えたら

古いソフトは使えなくなる、のが普通でしょう。
ところが今日、その逆の現象が起きた。
前のiBookである日突然(認証キーを入れてくださいとかいって)動かなくなっていた「EZ Vision(勿論os9版)」が、今日試しに立ち上げてみたら(勿論osXで)、起動するんですよこれが。音は出ないけどね、でもデータの読み書きは出来るんで、すかさずここぞとばかり書き出しましたよSMF(standard MIDI file)に。
なんでなんだかサッパリ不明だが、嬉しい誤算。
[PR]

  by mtack | 2005-10-16 06:59 | musik

    zum Rangordnung    

うまく伝わらない時のために「画面のハードコピー」

恥ずかしながら、Macでの画面ハードコピー、Mac10年くらい使っていながら知りませんでした。
command+shift+3
、roger。
出来るファイルがpdf形式ってのも、osXらしくて笑えるわ。
何でもかんでもpdfに保存出来るのって、MacOSXの利点よね、あまり皆さん語りませんが。インターネットバンキングの振込証明なんかでよく使います。

うまく伝わらない時のために「画面のハードコピー」: 朝日ネット活用術
[PR]

  by mtack | 2005-04-17 17:30 | tagebuch

    zum Rangordnung    

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE